省庁からのおしらせ等

「保険診療下でのがんゲノム医療の課題に関する要望書」について

日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会、日本癌学会は、3学会合同ゲノム医療推進タスクフォースを通じ、厚生労働省に、「保険診療下でのがんゲノム医療の課題に関する要望書」を提出いたしました。今回の要望書は、がんゲノムプロファイリング検査のメリットを最大化し、がん治療成績の向上に貢献することを目指すものです。

3学会合同ゲノム医療推進タスクフォース
座長 田村 研治


PDF保険診療下でのがんゲノム医療の課題に関する要望書および別紙資料