ミーティング

第12回 日米癌合同会議

概要


英文名:
Twelfth AACR-JCA Joint Conference on Breakthroughs in Cancer Research: Translating Knowledge into Practice
会期:
2022年12月10日(土)~12月14日(水)
会場:
ハイアットリージエンシーマウイ、米国
世話人:
畠山 昌則
(公益財団法人 微生物化学研究会)
Dr. Antoni Ribas
(University of California Los Angeles:米国癌学会側)
主催者:

一社)日本癌学会(JCA)、米国癌学会(AACR)

プログラム:

Program

演題締切日:2022年10月3日 米国東部時間
事前参加登録締切日:2022年10月28日

演題登録、事前参加登録は以下よりお願いいたします。

Abstract Submission Advance Registration

演題登録にはmyAACRアカウントが必要ですが、AACR会員である必要はありません。
myAACRアカウントをお持ちでない場合には、nonmemberとしてmyAACRアカウントを作成していただければ結構です。
出入国時の手続きについて:
1.ハワイ州(米国)入国について
会議参加へ必要な米国(ハワイ州)⼊国時準備のための陰性証明書の提出は不要となりました。(2022年6月12日)
引き続き接種証明書のご提出は必要となりますのでお手数ですが、ご準備をお願いいたします。
また、渡航前に宣誓書を航空会社に提出する必要がございますのでダウンロード後、ご準備をお願い致します。
https://www.cdc.gov/quarantine/pdf/Proof-of-COVID-19-Vaccination-For-Noncitizen-Nonimmigrants-Passenger-Disclosure-and-Attestation.pdf

なお、航空会社により下記のサービスを実施しております。
---------------------------------------------------------------------------------------
JAL
新型コロナウイルス感染症関連デジタル証明書アプリ「VeriFLY」について
https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/verifly/
スマートフォンアプリにて事前登録をすると搭乗手続きがスムーズになるサービスです。
---------------------------------------------------------------------------------------
ANA
ANA Travel Ready(渡航書類事前確認)
https://ana-travel-ready.web.app/?lang=ja
WEB上で事前に書類をアップロードすると、ANAが事前に確認をするサービスです。

2.日本への帰国について
①PCR検査について(72時間前まで)
開催会場でのPCR検査詳細につきましては、AACR側にて確認中でございます。
詳細分かり次第、HPおよびメールにてお知らせいたします。
②検査証明書フォーマットおよび
日本入国時に必要な出国前72時間以内の検査証明書の様式(厚生労働省所定のフォーマット)が改訂されました。(従来様式の証明書も有効です。)
《厚生労働省HP》
【水際対策】出国前検査証明書
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
【COVID-19 に関する検査証明(日英)】
https://www.mhlw.go.jp/content/000799426.pdf

※1 有効な検査方法、有効な検体は以下の厚生労働省HPで御確認ください。
※2 検体採取日時から搭乗便の出発予定時刻までが72時間以内であることが必要です。
なお、検査証明書の氏名、生年月日がパスポートと異なる場合は原則無効となりますので、必ず確認するよう御留意ください。
日本入国・帰国時の手続きにつきましては、変更あり次第、都度更新させていただきます。
旅行プラン

フライトのご予約
※公開は8月初旬を予定しております。