日本癌学会学術賞

2022年度日本癌学会学術賞 受賞者

吉田富三賞

間野 博行(国立がん研究センター研究所 / がんゲノム情報管理センター)
「本質的発がん原因遺伝子の発見とゲノム医療の先導」
間野博行博士は、EML4-ALK融合遺伝子が肺がんの原因遺伝子異常であることを発見し、抗がん薬開発史上最速スピードでのALK阻害薬の承認や、耐性が生じにくい新世代ALK阻害薬の開発を導いた。さらにROS1およびRET融合遺伝子を発見しそれぞれに対する分子標的薬開発を誘導し、肺がんの個別化医療の扉を開いた。また、がんゲノム医療体制の構築を中心的な立場で牽引し、日本の保険診療で実施できるがんゲノム医療を実現した。

長與又郎賞

落合 淳志(東京理科大学 生命科学研究所 / 国立研究開発法人 国立がん研究センター)
「がん微小環境の基礎・応用研究と、ゲノム医療実装化のための病理診断標準化に関する研究」
落合淳志博士は、がん細胞の進展における細胞接着分子異常やがん微小環境の重要性等の分子基盤研究をもとに、胃癌HER2コンパニオン診断を行うためのアルゴリズム確立、領域横断的癌取り扱い規約、WHO組織分類の作成に参加、病理診断の標準化を日本はもとより世界的に行うとともに、我が国のゲノム医療推進のための医療体制における病理診断を整備し、遺伝子パネル検査の実装やTR研究に必要な病理体制確立に貢献した。

JCA-Mauvernay Award

Innovative and/or disruptive research
Akihide Yoshimi (Section Head, Cancer RNA Research Unit, National Cancer Center Research Institute)
Understanding and Targeting Aberrant RNA Splicing in Leukemias
Translational Research
Mamiko Sakata-Yanagimoto( Professor, Department of Hematology, University of Tsukuba)
Translational research targeting intractable lymphomas

JCA-永山賞(旧 JCA-CHAAO賞)

西川 博嘉(代表者)(国立がん研究センター 研究所 腫瘍免疫研究分野/先端医療開発センター 免疫トランスレーショナルリサーチ分野, 名古屋大学大学院医学系研究科 微生物・免疫学講座 分子細胞免疫学 分野長, 教授)
小山 正平(国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫トランスレーショナルリサーチ分野 ユニット長)
前田 優香(国立がん研究センター 研究所 腫瘍免疫研究分野 ユニット長)
「がん免疫療法の精密医療実現に向けた腫瘍微小環境解析技術の開発と臨床応用」

JCA International Award

Nick Barker (Research Director, Epithelial Stem Cell Group, Agency for Science Technology and Research (A*STAR), Institute of Molecular and Cell Biology (IMB), Singapore)
Lgr5+ Stem Cells in Epithelial Homeostasis and Cancer of the Stomach

女性科学者賞

幸谷 愛(東海大学医学部 基盤診療学系先端医療科学 教授)
悪性リンパ増殖疾患における腫瘍微小環境形成過程の究明とその制御による治療法開発

日本癌学会奨励賞

【基礎】
古屋 淳史(国立がん研究センター 研究所 分子腫瘍学分野 主任研究員)
単一細胞マルチオミクス解析によるHTLV-1感染状態および成人T細胞白血病リンパ腫における細胞動態の網羅的解明
田中 庸介(国立がん研究センター 研究所 細胞情報学分野 研究員)
スキルス胃がんの発がん機構解明と臨床展開
越智 陽太郎(京都大学大学院医学研究科 腫瘍生物学講座 助教)
コヒーシン遺伝子変異による白血病発症の分子機構解明
佐伯  龍之介(京都大学医学研究科 腫瘍生物学講座 博士課程院生)
クローン性造血における遺伝子変異とコピー数異常の統合解析
斎藤 優樹(国立がん研究センター研究所 分子腫瘍学分野 特任研究員)
同一がん遺伝子内における複数変異の全体像と意義
クローン性造血における遺伝子変異とコピー数異常の統合解析
半谷 匠(コロンビア大学 Herbert Irving Comprehensive Cancer Center 博士研究員)
死細胞由来分子による腫瘍免疫微小環境制御機構の解析
【臨床】
平田 秀成(国立がん研究センター東病院 放射線治療科 医員)
放射線治療を含むがん治療抵抗性をもたらす遺伝子異常の同定と抵抗性克服を目指すトランスレーショナルリサーチ
占部 文彦(東京慈恵会医科大学 泌尿器科学講座 助教)
前立腺がんにおける細胞外小胞を用いた新規診断・治療法の開発
田中 広祐(国立がん研究センター研究所 腫瘍免疫研究分野 主任研究員)
ミトコンドリアDNAに着目した免疫原性を高める新たな治療戦略
丸 喜明(千葉県がんセンター研究所 発がん制御研究部 研究員)
オルガノイド培養技術を駆使した婦人科がんの橋渡し研究