日本癌学会 女性科学者賞規定

日本癌学会 女性科学者賞

女性科学者賞 歴代受賞者一覧

女性科学者賞 歴代受賞者一覧

“日本癌学会 女性科学者賞”規定

  1. 日本癌学会は、がん研究を志す女性研究者に目標を示すことを目的として、がん研究分野において優れた研究業績をあげた我が国の女性研究者に対し、その功績を讃え、日本癌学会女性科学者賞を設ける。
  2. 日本癌学会女性科学者賞は、独自の発想により日本国内で独立したがん研究を展開・継続し、がん化機序の解明、がんの診断・治療・予防方法開発を大きく進める重要な成果を挙げた女性研究者に対して授与する。なお、受賞候補者は日本癌学会において7年以上の会員歴を持ち、日本癌学会の活動に貢献した研究者に限る。年齢制限無し。
  3. 受賞候補者は、日本癌学会評議員からの推薦を必要とする。
  4. 受賞者は1年に1名を原則とする。
  5. 選考に関しては日本癌学会賞等選考委員会がこれにあたり、理事会において決定するものとする。
  6. 受賞者には、賞状および副賞(300,000円)を贈呈し、日本癌学会学術総会時に授与式を行う。

以上

申請締切り

2021年3月31日(水)当日消印有効

申請書のダウンロード

申請書様式はこちらからダウンロードできます。
ダウンロードした申請書様式に入力後、プリントし、押印の上、郵送してください。

DOC申請書(Word形式、55KB)

DOC推薦書(Word形式、42KB)

お問い合わせ

何か疑問点等がある場合には、下記事務局までお問合せください。

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館
一般財団法人国際医学情報センター内
一般社団法人 日本癌学会事務局
TEL 03-5361-7156(直通) FAX 03-3358-1633
e-mail:jca.office@imic.or.jp

歴代受賞者一覧

第4回 2020年(令和元2年)
滝田 順子(京都大学大学院医学研究科 発達小児科学 教授)
難治性小児がんにおける分子病態に立脚した新規克服法の開発
第3回 2019年(令和元年)
本橋 ほづみ(東北大学 加齢医学研究所 教授)
酸化ストレス応答異常がもたらすがんの代謝リプログラミングと悪性化機構
第2回 2018年(平成30年)
金井 弥栄(慶應義塾大学医学部 病理学教室 教授)
ヒト多段階発がんのエピゲノム機構に関する分子病理学的研究
第1回 2017年(平成29年)
大谷 直子 (大阪市立大学大学院医学研究科 教授)
細胞老化および細胞老化随伴分泌現象の分子機構とそのがん微小環境における役割