一般の方へ 市民公開講座

第31回 日本癌学会市民公開講座

概要

第31回日本癌学会市民講座

テーマ:
がんを見つける、防ぐ、治す! ゲノムから眺めたがん医療
日時:
2018年5月27日(日)13:30〜16:30
会場:
徳島大学 長井記念ホール 300席
(〒770-8505 徳島県徳島市庄町1-78-1)
主催:
日本癌学会
後援(予定)
厚生労働省、文部科学省、日本対がん協会、徳島県、徳島市、徳島県医師会、
徳島市医師会、徳島大学医学部、中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム、
徳島大学病院がん診療連携センター、リレー・フォー・ライフ・ジャパン運営委員会
あけぼの徳島、とくしま未来健康づくり機構、徳島県がん患者団体協議会、
がん患者と家族の会 キャンサーライフとくしま、徳島新聞社
参加費:
無料

プログラム

司会:
片桐 豊雅(徳島大学先端酵素学研究所 ゲノム制御学分野 教授)
中村 卓郎(日本癌学会 広報委員長、がん研究会がん研究所 副所長)
開会の挨拶:
中釜 斉(日本癌学会 理事長、国立がん研究センター 理事長・総長)
講演:
13:45〜14:10 講演1 
          「がんゲノムって何?」
         谷内田 真一(大阪大学大学院医学系研究科 医学専攻
                   ゲノム生物学講座・がんゲノム情報学 教授)

14:10〜14:35 講演2 
          「進化する肺がんの治療〜進むゲノム医療の現場から〜」
         西岡 安彦(徳島大学大学院医歯薬学研究部 呼吸器・膠原病内科学分野 教授)

14:35〜15:00 講演3 
          「ゲノム研究が開く新しいがん医療への道」
         土原 一哉(国立がん研究センター先端医療開発センター
                 トランスレーショナルインフォマティクス分野 分野長)

15:00〜15:15 休憩

15:15〜15:40 講演4 
          「遺伝性のがん:ゲノムから見たがんにかかりやすい体質との付き合い方」
         井本 逸勢(愛知県がんセンター中央病院 リスク評価センター センター長)
パネルディスカッション: 
15:40〜16:25
閉会の挨拶: 
16:25〜16:30 中村 卓郎(日本癌学会 広報委員長、がん研究会がん研究所 副所長)

お申込

ホームページからのお申込:

事前参加申込み受付は終了いたしました。

はがき、FAX、またはE-mailでのご応募:
@氏名(ふりがな) A住所 B年齢 C職業 D電話番号(日中の連絡先)
E同伴者(ふりがな) Fご質問

E-mailの場合は件名を「第31回市民公開講座参加希望」としてください。
E-mail送付先 jca2018shimin@pco-prime.com
※携帯電話等からお申込の際は、pco-prime.comドメインからのメールを受信可能になるよう設定してください。
申込締切:
事前参加申込み受付は終了いたしました。
個人情報について:
ご記入いただいた個人情報は本市民公開講座の運営目的のみで使用し、第三者に提供することはありません。
その他:
*先着順で定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
*講師の先生に質問がある方は、お申込の際にご記入ください。
時間の都合により全ての質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

ご来場について

出来る限り、公共交通手段をご利用ください。
自家用車でご来場の場合は、「立体駐車場P1」をご利用ください。
徳島大学病院 駐車場のご利用について
http://www.tokushima-hosp.jp/clinic/6.html
  ※受付にて、駐車券をお渡しいたします。

お申込・お問い合わせ先

第31回日本癌学会市民公開講座事務局:
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-10 恵比寿壱番館601
株式会社プライムインターナショナル内
TEL:03-6277-0117  FAX:03-6277-0118
E-mail:jca2018shimin@pco-prime.com