一般の方へ 市民公開講座

第22回 日本癌学会市民公開講座 

患者に優しいがん治療
【講演内容はこちら】

概要

第22回日本癌学会市民講座

テーマ:
患者に優しいがん治療
日時:
2013年10月5日(土)15:00〜18:00
会場:
パシフィコ横浜 国立大ホール
主催:
日本癌学会、日本対がん協会
協賛:
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
後援(予定):
厚生労働省、文部科学省、神奈川県、横浜市健康福祉局、神奈川県医師会、横浜市医師会、産経新聞社
参加費:
無料

プログラム

movie をクリックしますとムービーを再生いたします(新規ウィンドウを開きます)。

司会:
中村 祐輔(シカゴ大学 教授)
中釜 斉(広報委員会委員長、国立がん研究センター研究所 所長)
開会の挨拶:
15:00〜15:15 野田 哲生(日本癌学会 理事長、公益財団法人がん研究会がん研究所 所長)
         秋山 耿太郎(公益財団法人日本対がん協会 理事長)
講演:
  • 15:15〜15:40 「がんペプチドワクチン療法」 movie
    奥野 清隆(近畿大学外科・教授)
  • 15:40〜16:05 「患者さんひとりひとりの治療のために」 movie
    古川 洋一(東京大学医科学研究所 臨床ゲノム腫瘍学分野・教授)
  • 16:05〜16:30 「日本発のロボット手術の開発へ:ガスレス・シングルポート・ロボサージャン手術」 movie
    木原 和徳(東京医科歯科大学 腎泌尿器外科・教授)
  • 16:30〜16:45 休憩
  • 16:45〜17:10 「がん予防法とがん検診-大腸がんを中心に- movie
    松田 一夫(福井県健康管理協会 県民健康センター・所長)
パネルディスカッション
17:10〜17:55
閉会の挨拶
17:55〜18:00 中村 祐輔 (シカゴ大学 教授)

お申込み

事前参加申込み受付は終了いたしました。

応募方法:

参加をご希望される場合には、当日、直接パシフィコ横浜国立大ホール(1階)までお越しいただければご入場が可能でございます。
(事前参加登録不要)

①郵便番号、②住所、③氏名(ふりがな)、④参加希望人数、⑤年齢、⑥職業、
⑦電話番号(昼間の連絡先)を明記の上、お申し込みください。
E-mail、はがき、FAXのいずれかでお申し込みください。

◆E-mail:gan-shimin22@convention.co.jp

◆はがき:〒100-0013
  東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル18階
  日本コンベンションサービス(株)内
  「第22回日本癌学会市民公開講座」係

◆FAX:03-3508-1302

講師の先生に質問にお答えいただくコーナーがございます。
お知りになりたいことがある方は、応募の際にご記入下さい。
時間の都合により全ての質問にはお答えできませんので、予めご了承ください。

ご招待:
1500名様無料ご招待
受付期間:

随時申込み受け付け中

事前参加申込み受付は終了いたしました。
お席に余裕がございますので、当日参加受付が可能です。

お申し込み・お問い合わせ先

第22回日本癌学会学術総会市民公開講座 運営事務局
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル18階
日本コンベンションサービス(株)内
FAX:03-3508-1302
E-mail:gan-shimin22@convention.co.jp

※応募多数の場合は抽選とし、抽選結果9月下旬に当選者の方に、聴講券(はがき)をお送りいたします。
  当日ご入場の際に回収させていただきますので、当日忘れずにお持ちください。

※お寄せいただいた個人情報は、聴講券の発送のみに使用いたします。