一般の方へ 市民公開講座

第19回 日本癌学会市民公開講座 研究が切り拓く がん診断・治療・予防の最前線

概要

第19回日本癌学会市民講座

テーマ
研究が切り拓く がん診断・治療・予防の最前線
日時
2012年6月9日(土)13:30〜16:30
申込みは締め切りました
会場
アステールプラザ
広島市中区加古町4-17
http://www.cf.city.hiroshima.jp/naka-cs/

■JR広島駅より、市内電車利用の場合
 ・宇品行(紙屋町経由)−市役所前下車(600m)
 ・江波行−舟入町下車(400m)
■JR広島駅より、バス利用の場合
 広島バス−24番路線 吉島営業所行または吉島病院行−加古町下車(200m)
主催
日本癌学会
後援
厚生労働省、文部科学省、日本対がん協会、広島県、広島市、広島県医師会、広島市医師会、
広島大学、(財)広島がんセミナー、中国新聞社
参加費
無料

プログラム

movie をクリックしますとムービーを再生いたします(新規ウィンドウを開きます)。

司会
安井 弥(広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 分子病理 教授)
中釜 斉(国立がん研究センター研究所 所長)
開会の挨拶
  • 13:30-13:45 野田 哲生(日本癌学会理事長/がん研究会がん研究所 所長)
講演
  • 13:45-14:10 「体液中を泳ぐ小さなRNAが変える未来の次世代診断・治療」
    田原 栄俊(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 細胞分子生物学 教授) movie
  • 14:10-14:35 「消化器内視鏡診断・治療の最前線」
    田中 信治(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 内視鏡医学 教授)
  • 14:35-15:00 「先端技術が切り拓く高精度放射線治療の最前線」
    永田 靖(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 放射線腫瘍学 教授)
  • 15:15-15:40 「がん予防の温古創新」
    田島 和雄(愛知県がんセンター研究所 所長)
パネルディスカッション
15:40-16:30

お申し込み

事前参加申込み受付は終了いたしました。

往復はがきまたはE-mailでのご応募

以下の内容を明記の上、右下の事務局までお送りください。

①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④ふりがな ⑤年齢 ⑥職業 ⑦電話番号
⑧参加人数(1通につき2名まで。同伴者のいる場合は同伴者の氏名・ふりがなも)

E-mailの場合は件名を「第19回公開講座参加希望」としてください。
E-mail送付先 gan-shimin19@accessbrain.co.jp

個人情報について
ご記入いただいた個人情報は本市民公開講座の聴講券発行のために事務局のみで使用し、第三者に提供することはありません。使用目的達成後は速やかに破棄致します。
その他
*応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
*講師の先生に質問がある方は、応募の際にご記入ください。
 時間の都合により全ての質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ先

第19回日本癌学会市民公開講座事務局
〒113-0034 東京都文京区湯島3-31-5
YUSHIMA3315ビル3F アクセスブレイン内
E-mail gan-shimin19@accessbrain.co.jp

PDFによるご案内

本講座のご案内は、PDFでもご覧になれます。

PDF第19回 日本癌学会市民公開講座のご案内(PDF形式、199KB)

PDF形式データの閲覧には、Adobe Readerがインストールされている必要があります。
お持ちでない方は無償でダウンロードすることができますので、下のアイコンをクリックしてください。 Adobe Reader