一般の方へ 市民公開講座

第14回 日本癌学会市民公開講座 がん医療の今、未来

第14回日本癌学会市民講座

日時
2009年10月3日(土) 15:00〜18:30
(申込は締め切りました)
場所
パシフィコ横浜 国立大ホール
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
主催
日本癌学会、日本対がん協会、朝日新聞社
後援
厚生労働省(予定)、文部科学省(予定)、
神奈川県(予定)、横浜市(予定)
協賛
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
 

【プログラム】

挨拶
野田哲生(日本癌学会理事長、癌研究会癌研究所所長)
荒田茂夫(財団法人日本対がん協会常務理事)
司会
広橋説雄(国立がんセンター、第68回学術総長)
上田龍三(名古屋市立大学大学院医学部研究科腫瘍・免疫内科学教授)
講演
  1. 受動喫煙防止条例が目指すもの
    松沢 成文(神奈川県知事)
  2. がん検診について
    森山 紀之(国立がんセンター、がん予防・検診研究センター)
  3. 胃がんと内視鏡−早期発見から治療まで−
    後藤田 卓志(国立がんセンター中央病院消化器内視鏡部)
  4. 放射線治療の今、未来
    平岡 眞寛(京都大学大学院医学研究科放射線腫瘍学・画像応用治療学)
  5. 分子標的薬による最新のがん治療
    南 博信(神戸大学大学院医学研究科腫瘍内科)
  6. がんとこころのケア
    明智 龍男 (名古屋市立大学大学院医学部研究科精神・認知・行動医学分野、 名古屋市立大学病院 緩和ケア部)
事務局
第14回日本癌学会市民公開講座担当事務局
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9 日経タイプビル4F
(株)ピーシーオーワークス内
E-mail gan-shimin14@pcoworks.jp
本講座のご案内は、PDFでもご覧になれます。
PDF形式データの閲覧には、Adobe Readerがインストールされている必要があります。お持ちでない方は無償でダウンロードすることができますので、下のアイコンをクリックしてください。
Adobe Reader