一般の方へ 市民公開講座

第3回日本癌学会市民公開講座 がんの診療の最前線 -予防から治療まで-

(終了しました)

日時
平成16年5月23日(日)午後1時〜4時
場所
大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8−2−6)
講演内容
  1. たばことがんの予防
    大島 明  大阪府立成人病センター調査部 部長
  2. がんのオーダーメイド医療実現に向けて
    中村 祐輔 東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター 教授
  3. がんの内視鏡治療
    竜田 正晴 大阪府立成人病センター副院長
  4. がんの手術療法の最前線
    北島 政樹 慶應義塾大学医学部外科学教室 教授
主催
日本癌学会
後援
文部科学省/厚生労働省/日本対がん協会/朝日新聞社/大阪成人病予防協会

【450名様無料ご招待】
応募方法:往復はがきに住所・氏名・年齢・職業・電話番号・参加人数(一通につき 2 名まで。希望者全員の名前をお書き下さい)を明記の上、下記宛お申込下さい。応募多数の場合は抽選となりますのであらかじめご了承ください。
応募締切:5月11日(火)当日消印有効

PDF 本講座のご案内は、PDFでもご覧になれます。
(PDF形式 152KB)
PDF形式データの閲覧には、Adobe Readerがインストールされている必要があります。お持ちでない方は無償でダウンロードすることができますので、下のアイコンをクリックしてください。
  Adobe Reader

〒113-0034 東京都文京区湯島 3-31-5 YUSHIMA3315 ビル 3F
アクセスブレイン内「第 3 回日本癌学会市民公開講座事務局」係