日本癌学会 概略

概略

学会名

日本癌学会(にほんがんがっかい) The Japanese Cancer Association
(日本医学会の分科会である)

創立年月日

昭和16年4月5日

目的及び事業

目的 癌研究の発達を図る(会則第2条)
事業 学会総会(1回/年)及びその他の学術的集会(シンポジウム・カンファレンス,1〜2回/年)の開催, 市民公開講座の開催、並びに機関誌の発行

事務局

〒160-0016
東京都新宿区信濃町35信濃町煉瓦館 一般財団法人国際医学情報センター内
PHONE:03-5361-7156(直通)  FAX:03-3358-1633
電子メール:office@jca.gr.jp

会 員

会員数 約16,000名 (全部個人) 団体会員制無し
入会 入会には日本人,外国人を問わず評議員・名誉会員の紹介が必要。
外国人の場合には、評議員よりの推薦状を理事会に提出、入会の可否が判定される。
年会費 一般会員 8,000円  学生会員 3,000円

役 員

理事長宮園浩平
副理事長中村卓郎(財務) 中釜斉(学術基礎) 森正樹(学術臨床)
理事(18名) 石岡千加史、石川冬木、稲澤譲治、大津敦、落合淳志、河上裕、
佐谷秀行、高橋隆、中釜斉、中村卓郎、野田哲生、畠山昌則、
藤田直也、間野博行、宮園浩平、村上善則、森正樹、安井弥
2017年度学術会長中釜斉
2018年度学術会長森正樹
2019年度学術会長石川冬木
賞等選考委員会<委員長>中釜斉
石岡千加史、佐谷秀行、高橋隆、藤田直也、森正樹
監事今村健志、大島正伸

出版物

Cancer Science
オープンアクセスジャーナル, 12 issues/year
オンラインジャーナル版: http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1111/(ISSN)1349-7006
投稿規定: http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1111/(ISSN)1349-7006/homepage/ForAuthors.html
Editor-in-Chief: 中村祐輔
Deputy Editor-in-Chief: 間野博行
Editor Emeritus: 杉村 隆
Editors: 宮園浩平、直江知樹、中釜 斉、高橋雅英、河上 裕
Associate Editors: 268名(日本人231、海外37)
日本癌学会総会記事電子版(Proceedings of the Japanese Cancer Association) 1 issue

学術総会

毎年1回開催する。時期はおおむね10月とするが、時宜により変更可能。

学会賞等

吉田富三賞
長與又郎賞
JCA International Award
JCA-Mauvernay Award
JCA-CHAAO賞
日本癌学会女性科学者賞
日本癌学会奨励賞

日本癌学会会員専門領域

  • 疫学
  • 発癌
  • ウイルス学
  • 有機化学
  • 遺伝学
  • 生化学
  • 分子生物学
  • 分子腫瘍学
  • ゲノム科学
  • エピジェネティクス
  • ゲノム不安定性
  • 増殖因子・サイトカイン
  • シグナル伝達
  • 細胞周期
  • アポトーシス
  • 浸潤・転移
  • 血管新生
  • 生物物理学
  • 細胞生物学
  • 免疫学
  • 放射線生物学
  • 微生物学
  • 構造生物学
  • 実験病理学
  • 実験動物・遺伝子操作動物
  • 人体病理学
  • 内分泌学
  • 薬理学・薬剤学脳神経腫瘍
  • 頭頚部癌
  • 消化器癌
  • 肝・胆・膵癌
  • 呼吸器癌
  • 乳癌
  • 婦人科癌 泌尿器科癌
  • 皮膚癌
  • 白血病・リンパ腫
  • 内分泌腫瘍
  • 骨軟部腫瘍 小児癌
  • 診断学
  • プロテオミクス
  • 細胞診断学
  • 予防学
  • 手術療法
  • 化学療法
  • 分子標的治療
  • 免疫療法
  • 遺伝子治療
  • 放射線治療・温熱療法
  • 再生医療
  • 心理療法
  • 進行期がん医療
  • 医療情報・統計学

 

教育・生涯教育活動

なし

認定・専門医制度

なし