日本癌学会 規約

内規 2017/6/19

1. 会費について

(1) 本学会の年会費は以下の通りとする。
  • ① 一般会員 8000円
  • ② 学生会員 3000円
  • ③ 名誉会員 免除
(2) 特別な理由なく引き続き2年以上会費を納入せぬものは評議員会の決議により退会とみなす。

2.評議員について

(1) 評議員の新任資格

以下の要件すべてを満たしている日本癌学会員は、所定の手続きを経て評議員候補者となることができる。

  • ① 6年以上の日本癌学会会員歴を有する。
  • ② 原則として、過去3年間に日本癌学会機関誌Cancer Scienceへの論文掲載実績がある、または、それ以前の3年間に総説掲載の実績を有する(論文の掲載実績は3年間有効、総説は6年間有効とみなす)。
(2) 評議員の選出方法
  • ① 評議員候補者は、自薦、他薦いずれかの方法で評議員候補者届出用紙を規定の期日までに事務局に送付する。
  • ② 評議員歴6年以上の評議員は評議員候補者1名を、理事は3名までを毎年推薦することができる。 ただし、理事会で評議員の不均衡を是正するために定められた地域・専門分野などからの候補に関しては、理事はさらに2名を推薦できる。
  • ③ 候補者(自薦、他薦ともに可)は所定の届出用紙を事務局に提出する。 事務局は候補者一覧表を作成し、理事各位に送付する。 各理事は一覧表上の新評議員候補者の中から理事会が定める人数を選び推薦する。
  • ④ 理事会において新評議員を決定し、結果を評議員会に報告する。
(3) 評議員の再任

以下の要件のいずれかを満たしている評議員は、所定の手続きを経て評議員に再任される。

  • ① 原則として、過去3年間に日本癌学会機関誌Cancer Scienceへの論文掲載実績が1報以上ある、あるいは過去6年間に総説掲載の実績が1報以上、または、過去6年間に原著論文2報以上の掲載実績を有する。
  • ② 通算でCancer Science(JJCRやGANNも含む)への掲載論文総数が10報以上ある。
  • ③ 過去3年間にCancer Scienceに採択されなかった論文がCancer Medicineに掲載された場合(Cancer ScienceのEditorからCancer Medicineに投稿することを推奨された論文に限る)も、Cancer Science1報に準ずるものと考え、その他の日本癌学会の活動への貢献とあわせて 総合的に再任を評価する。
(4) 評議員の権利
  • ① 会員の推薦
  • ② 理事選挙投票
  • ③ 評議員会での議決権
  • ④ 吉田富三賞、長與又郎賞、JCA International Award、JCA-Mauvernay Award、JCA-CHAAO賞、女性科学者賞、日本癌学会奨励賞の候補者推薦

  • 以下の項目は評議員歴6年以上の評議員に限る。
  • ⑤ 新評議員候補者1名の推薦
  • ⑥ 理事候補者になること

3.理事選挙について

理事候補者が選出人数と同数の場合には、信任投票は行わず、候補者全員を当選とする。
理事候補者が選出人数に満たない場合には、候補者全員を当選とし、理事会の承認を得て、すみやかに補欠選挙を実施する。

4.各種委員会活動について

本会の事業を円滑に遂行するため、委員会(常設・時限)を理事会の議決を経て設置する。また、委員会の廃止、改変は理事会の議決による。

なお委員長および委員は、以下のように選出する。

  • ① 委員長は理事長が指名し理事会の承認を経て決定する。また、委員は委員長が指名し、理事長が任命する。
  • ② 委員は原則として会員であることが条件となる。
  • ③ 委員長は原則として理事が担務する。ただし、状況によっては評議員も就任可能である。
  • ④ 評議員が委員長を務める委員会には、理事会との情報共有のため、必ず理事が委員として加わり、担当理事となる。
  • ⑤ 委員の任期は1期2年とし、原則2期までとする。
  • ⑥ 賞等選考委員会のみは、例外として、全て理事で構成され、任期を1期1年とし、再任を妨げない。

常設委員会(2014年2月3日変更)

  • (1) 在り方委員会
  • (2) International Sessions組織委員会
  • (3) 喫煙対策委員会
  • (4) 協働委員会
  • (5) 広報委員会
  • (6) 国際委員会
  • (7) 賞等選考委員会
  • (8) 糖尿病と癌に関する合同委員会
  • (9) 利益相反委員会
  • (10)倫理委員会

5.会議参加者について

拡大運営会議、理事会に出席する役員は原則以下とする。年度最後の理事会には、次年度からの新理事・新監事も出席し、新旧合同理事会とする。

〈拡大運営会議〉

  •  理事長
  •  副理事長(3名)
  •  学術会長
  •  次期学術会長
  •  Cancer Science Editor in chief
  •  理事長が指名する者

〈理事会〉

  •  理事長
  •  副理事長(3名)
  •  理事
  •  学術会長
  •  次期学術会長
  •  Cancer Science Editor in chief
  •  監事(2名)
  •  理事長が指名する者